G~I

G

H

HACCP 【ハサップ/Hazard Analysis and Critical Control Point System】

HACCPとは、危害分析重要管理点の略。「ハセップ」と読む。
食品の生産から加工までの段階で発生する恐れのある微生物汚染等の危害について調査・分析し、重要管理点を定め、常時監視することにより、安全性を確保しようとするシステム。

I

ICタグ 【アイシータグ/Intergrated Circuits-Tag】

ICタグ、IDタグともいう。
物流に関わる多くのプロセスを効率化したり、商品のトレーサビリティを実現したりすることが可能である。しかし、コストの壁や、金属や液体での通信障害などの理由で、まだ導入している企業は少ない。

ISO 9001 , ISO 14001 【アイエスオー又はイゾ/International Organization for Standardization】

ISOとは、国際標準化機構のこと。
1947年に設立された工業標準の策定を目的とする国際機関。本部はスイスのジュネーブ。品質保証規定であるISO9000シリーズと、環境保全基準であるISO14000シリーズがある。
略称が英文名称の頭文字語「IOS」ではなく「ISO」になっているのは、ギリシャ語の「平等」を意味する「isos」という言葉が起源であることから。

ITFコード 【アイティーエフコード/Interleaved Two of Five code】

ITF codeとは、日本における物流統一シンボルである。
ITFコードは、商品識別用バーコードのJANコード番号の前に1桁または2桁の物流識別コードが付いている。商品を梱包した段ボール箱の外側に印刷され、入出荷検品、在庫管理などの物流業務の自動化、効率化に役立っている。
また、ヨーロッパのEAN-DUNや米国のUCC-SCSのように、他国の物流シンボルとの互換性も持っている。