社員紹介

社員紹介

営業第三本部 生鮮営業部 黒川 龍太

杉戸センター 副センター長:新卒採用入社 勤続9年目

Q.学生時代夢中になっていたことは何ですか?

A.所属していたフットサルサークルでは、副代表を務め、毎日フットサルに夢中でした。

Q.どんな仕事をしていますか?やりがいを感じるのはどんなときですか?

A.大手スーパーの生鮮食品の仕分け、配送の管理をしています。 実際にお店に商品が陳列されているのを見たときにやりがいを感じます。

Q.生活や仕事で糧になっている学生時代のエピソードは?

A.学生時代のサークル活動で培った、チームワーク・協調性は現場パートさんとのコミュニケーションに役立っています。

Q.仕事において今後の目標を教えてください。

A.安定したセンター運営を継続します。

スーパーレックスを志望する学生さんへ一言

物流は生活を支える縁の下の力持ちです。あまり目立つ仕事ではありませんが、社会的貢献度の高い仕事です。是非、一緒に働きましょう。

営業第一本部 西日本営業部  植松 勝成

岡山早島センター 副センター長:新卒採用入社 勤続7年目

Q.学生時代夢中になっていたことは何ですか?

A.中学校から大学まで陸上競技部に所属していました。大学時代は、指導者が不在だったため、自分で練習メニューを考えて練習していました。大会で結果を残すことができたことは良い経験でした。

Q.どんな仕事をしていますか?やりがいを感じるのはどんなときですか?

A.現在は副センター長として、センター運営の仕事をしています。センター運営において、人員をどのように動かすかは重要な項目の一つです。出荷量が多い日に自分で考えた人員配置で予定通りの時間に作業を終了させることができた時にやりがいを感じます。

Q.生活や仕事で糧になっている学生時代のエピソードは?

A.高校時代の試合で、ライバルに2cm差で負けてしまった事がありました。その時に顧問の先生から気持ちで負けていたと言われました。それから普段の生活習慣を変えようと思い、部活動では目標を設定して練習を行い、私生活では挨拶と清掃を行う事を心がけるようになりました。スーパーレックスに入社してからも、社外の担当者やセンターの従業員に対し挨拶することやセンター内の整理整頓を心がけています。

Q.仕事において今後の目標を教えてください。

A.やはり、センター長になることです。早くセンター長になってセンターの運営を任されるようになりたいと考えています。現在は副センター長ですが、上司からセンター運営のわからないことや勘所などをいろいろ教えていただき、お客様(荷主様)のニーズに応えられる提案が出来るよう日々勉強していきたいと思います。